おすすめの会社設立代行サービスとは - 会社設立の代行、費用はどれくらい?

会社設立の代行、費用はどれくらい?
Home » 会社設立代行のお金の話 » おすすめの会社設立代行サービスとは
会社設立代行のお金の話 | 06月02日更新

おすすめの会社設立代行サービスとは

おすすめの会社設立代行サービスは、ベンチャーサポート税理士法人です。
これがおすすめなのは、まず会社設立にかかるすべての手続きを代行してもらえるからです。
わざわざ代行サービスを使うなら、そのすべての手続きをやってもらいたいですよね。
このサービスならそれができるんです。

会社設立までにかかる手続きの代行は基本的にすべて応じていますし、利用者の側で対応するステップについても、無料サポートがついていますから、わからないことがあればやはりサポートしてもらえます。
代行サービスとして気持ちよく使えるほか、このサービスだからこその利点もあります。
税理士法人がやっているサービスなだけに、これで会社を作ると、税理士の顧問も一緒につけられるんです。

コレが利点になるのは、会社を作るところまでは個人でもできるものの、設立後の運営では税理士への依頼が必要になることがほとんどだからですね。
個人事業主なら税務も含めて個人でやれなくもありませんが、法人になると難しいのが実情です。
法人税の計算やその申告手続きは個人の確定申告よりもずっと難しく、自分でやるとかなりの手間がかかる上に、申告不備が出る確率も高いんです。
そのため、開業後は税理士を探す方がほとんどなのですが、その手間を一緒にできるのがこのベンチャーサポート税理士法人による会社設立代行サービスなんですね。
コレで会社を作ると、設立完了後には税理士と自動的に顧問契約を結べます。
以降の税務関係の手続きは、この税理士に依頼する形になります。

ちょうど会社設立が完了した直後には、開業前の手続きとして税務署への届け出なども必要です。
相談役の税理士がいれば、これら手続きの案内を受けられますし、場合によれば代行をお願いできることもあるでしょう。
開業直後から節税の対応もしやすくなり、税金を抑えるのにも役立ちます。

このように会社設立直後から税理士と提携できれば、いろいろなメリットがあります。
ベンチャーサポート税理法人の代行サービスなら速やかに税理士とも提携できますから、とても便利です。
かなりおすすめのサービスですよ。

top